2009年03月30日

逆輸入



19世紀末から20世紀初めにかけて、ヨーロッパの商業アート界で活躍したアルフォンス・ミシャ(ミュシャ又はムハとも言う)の絵です。
どうです?まるで現代の日本の漫画家が描いたと言っても通じるのでは無いでしょうか?
ご存知とは思いますが、この絵は日本の浮き世絵から大きな影響を受けて描かれた物です。日本からすれば言わば「逆輸入」と言う事になります。しかし、描かれている人物は浮き世絵とは随分と違います。柔らかな線で輪郭を描く技法は浮き世絵そのものですが、描かれている物の印象は大きく異なります。
これは紛れも無く浮き世絵の技法を用いて、日本人ではなく白人を描いた為に他なりません。
さて、現代の日本のアニメはミシャと浮き世絵のどちらにより近いとお考えですか?
浮き世絵の技法は現代に受け継がれているのですがモチーフが一変してしまったのは誰の目にも明らかです。  続きを読む


Posted by 兵器爺 at 22:44Comments(14)

2009年03月28日

目についての考察

今回は「白人の目は細くて小さくて眩しそう。よってアニメキャラは日本人!」という説について。


さくらタンですね。
カワユスですね。
ハァハァですね。

存分に堪能しましたら次の画像をどうぞ。


さて、どちらの「目」が、よりアニメキャラの「目」に近いと思いますか?
さくらタンのパッチリお目々がアニメキャラそのものに見えたのもつかの間、二枚目の画像を見るとその思いも消え去ってしまう。
アニメの大きなキラキラお目々に似ているのはどちらか?と問われれば、私なら「二枚目」と答えます。
一体何が違うのでしょうか?

真っ先に気付くのはやはり二重瞼のラインでしょう。このラインが瞼と言う空白地帯を埋め合わせ、眼裂と眉毛の距離が縮まった様な印象を与えています。
そしてペンで書いた文字の滲みがその文字の一部に見える様に、瞼と眉毛が眼裂の一部に見える様な錯覚を起こしてます。もう、本当は浦安なんだけど何となく東京ディズニーランドって名前付けちゃってもイイや!てのと同じ感じ。
一方でさくらタンの眼裂と眉毛は、東京から和歌山くらい離れている様に見えるので眼裂、瞼、眉毛が三つに分裂して、その内の眼裂だけが「目」として見受けられます。漫画の絵は記号だと言われます。そして記号とは印象を素にした物です。
眼裂、瞼、眉毛が一つになった印象を受ける「目」と、眼裂だけの印象を受ける「目」。アニメキャラの「目」が白人のそれに見えるのも無理からぬ事でしょう。  


Posted by 兵器爺 at 23:17Comments(13)

2009年03月27日

症例3


画像を見て、どちらがよりアニメキャラに近いかお答え頂きたい。
「白人だって化粧している」という書き込みをネットで見かけるのですが、いったいどの様な化粧をすれば右の人が左の人の顔になれるのでしょうか?これが通販番組の使用前、使用後写真だったら訴訟物です。
Make upとは「埋め合わせる」という意味ですが、左の人は右の人の持っている何を埋め合わせようとしているのでしょうか?全く右の人の存在価値を無視しているかに見えます。  


Posted by 兵器爺 at 10:27Comments(5)

2009年03月26日

症例2


昔、黒澤映画を観た米国の監督が、あの乾いた風景の中で西武劇を撮りたいと思い立ち、日本中を調査したが遂に映画の中の風景を見つける事は出来なかったという。
それもその筈、映画の中のあの風景は完璧主義者の黒澤監督が人工的に作り上げた物だったからだ。
さて、上の画像を見て何か感じないだろうか?
いくら服や髪や化粧を工夫しても背景まではごまかせ無い。どんなに美形の男女がたっていても醜い背景が全てを台なしにする。
外国人のあるカメラマンから「犬のゲロ」と形容された日本の町並みの中にアニメの様な背景は存在するのだろうか?  続きを読む


Posted by 兵器爺 at 19:31Comments(1)

2009年03月26日

症例1


どうか目を逸らさずに上の画像を見て頂きたい。
この一枚は現代の日本人の心をとても良く表している。描いたのは日本人だろうか?それとも外国人だろうか?まぁそれはいいとして。大事なのは「アニメキャラ日本人説」を唱える者達の心にどう映ったかだ。
奴らは、自分の姿はハリウッド映画や海外TVドラマに出て来る白人と寸分も違わない!と本気で信じている。髪型を変え、服を変え、化粧をし、これだけ金と労力を費やしているのだから白人が我々日本人を仲間だと思い込むのも無理は無いと考えている。
何故こんな事が可能なのか?取り敢えず二つの原因が挙げられる。
一つは「都合の悪い現実」を頭が排除しいるという点。これは日本人特有の幼児性と甘えから来る物で、WWⅡの時代に軍民共に悲劇を招いた。
現代の日本人の姿が、白人の目には奇妙に映るなどとは到底考えられない!と強弁してみても現実は上の画像の通りなのである。
  続きを読む


Posted by 兵器爺 at 13:52Comments(8)

2009年03月25日

とりあえず

http://c.2ch.net/test/-/asaloon/1226786954/i
http://c.2ch.net/test/-/anime4vip/1222166196/i
http://jpncltr.blog9.fc2.com/blog-entry-76.html

このあたりを見て貰って問題の存在を理解して頂きたい。
日本人のセルフイメージが危機にひんしているのが良く解る。  


Posted by 兵器爺 at 15:04Comments(0)

2009年03月25日

はじめまして

お初にお目にかかります、兵器爺という者です。
早速ですが皆様、一つ目を閉じて連想ゲームにお付き合いください。

では行きますよ。

直毛・金髪・秀でた額・ハッキリした鼻筋・二重瞼・大きな目・張り出した後頭部・白い肌・高い背・高い等身・筋肉質・広い肩幅

さぁ、以上のキーワードから貴方は何を連想されますか?












さて、答え合わせですが、ネット上に数多に存在する掲示板によれば、その答えはなんと!
「日本人」なんだそうで、、、
これはもう耳を疑うと言うか、目を疑うというか、俄かには信じられません。
何故この様な事になってしまったのでしょうか?これはもう日本人の認識力が歪んできているとしか考えられません。

このブログはその様な歪みを批判し、日本人の信じてきた物を発掘する事を目的として立ち上げました。

私と志を同じくする方も、またそうで無い方もお付き合い頂ければ幸いです。  


Posted by 兵器爺 at 12:08Comments(3)