2009年10月25日

大和魂

http://www.mod.go.jp/gsdf/ord_sch/01_intro/intro.html

外国のミリオタはどう思うんだろうか?
本当に一度も日本人を見た事の無い奴がこれ見たら信じてしまうかも知れないよな。  


Posted by 兵器爺 at 07:15Comments(3)

2009年10月23日

う~ん、、、

とても興味深かったので。
http://same.ula.cc/test/r.so/gimpo.2ch.net/scienceplus/1255492342/1
この世で最も「キモイもの」
それは「自分自身の姿」なのでしょうか?  


Posted by 兵器爺 at 01:43Comments(2)

2009年10月20日

リロ&スティッチ

新作アニメ追いかけてて気がつかなかった。
テレビ東京でアメリカのオリジナルを放送。テレビ朝日で日本版リメイクを放送しているわけね。
んで、まぁこんな感じ。


↑アメリカ版




↑日本版

こんな風に書き換えられちゃったわけなんだけど、これだけでも日本人のセルフイメージが狂っているのがよくわかる。
ずんぐりとした体型。黒い肌に黒い髪。低く潰れた鼻。アーモンドアイ。これが何故か色白、茶髪、パッチリお目々になってしまう。
「これはハワイの人だから日本人とは関係無い」という意見もあるが、だったら尚更絵柄の変更は必要無かった筈だ。それでも改竄が行われた背景には、フランクな白人の有色人種に対するイメージを日本人が頑なに拒んでいるからだろう。  


Posted by 兵器爺 at 19:56Comments(26)

2009年10月17日

ギャル曽根
























アニメキャラに近いのはどの画像でしょうか?
辞書では「MAKE UP=埋め合わせる」となってますが、この人は何を目差し何を埋め合わせているのでしょうか?  


Posted by 兵器爺 at 01:26Comments(6)

2009年10月13日

ダニエル

出雲駅伝みてたけどさ、、、










1番重要なアンカーがコレじゃな~。
「留学生です。」って言われても「ああ、そうですか。」とはいかないだろ。
欧米は植民地支配や奴隷制度の歴史があるから解るけど日本は違うだろうに。
とにかく日本人は他人の才能を盗む事になんら抵抗感が無い。つまりプライドが無いのだ。  


Posted by 兵器爺 at 01:24Comments(29)

2009年10月11日

オタクの独りよがり

http://m.otaden.jp/index_archives.php?blog_id=okada&entry_id=63022&dno=0&vp=&guid=on

この件に関して勝間女史の勝ちは明らかですね。ガンダムには非オタク的な解釈もあるのです。
いいですか?この世の全ての女にとって、男とはモビルスーツに過ぎないのです。
彼女達は幼い頃から「男」というモビルスーツの「攻撃力(収入)」や「防御力(家柄)」更には「見る者に与える威圧感(ルックス)」と言った各性能を吟味する「V作戦(婚活)」を立ち上げているのです。
そして「ザク(労働者)」や「ジム(事務員)」といった「量産機(サラリーマン)」ではなく「三倍(プロスポーツマン)」や「白い奴(ホワイトカラー)」に乗り込む為に努力しているのです。
そして晴れて「正規パイロット(正妻)」となると、今度はモビルスーツの更なる高性能化と操縦技術の向上に腐心するのです。

「もっと早く反応してくれ!」

そしてその典型例が「装甲(贅肉)」を排除して軽量化に成功した高機動型斗史夫、貴方自身なのです。

そしてここが物凄く大事なのですが、モビルスーツを失った男など女の目には入りません。フラウに見捨てられた「Zガンダム」のアムロを見れば一目瞭然です。
「ガンダムなど無くても生きて行ける」とおっしゃいますが「Z」のアムロの姿をどう思いますか?
とまぁ、この様に男と女では「ガンダム」の視かたは全く異なるのです。富野氏もオタクの独りよがりな解釈は喜ばないのではないでしょうか?
  


Posted by 兵器爺 at 20:41Comments(24)

2009年10月11日

喫茶モノリス?

とらの穴前にある掲示板。


謎キャラとQRコードがあったのでアクセスしたら、、、

http://monolith.mikoto.co.uk/akiha-bara/  


Posted by 兵器爺 at 19:21Comments(0)

2009年10月11日

仏陀降臨


久しぶり秋葉原を散策。JKコスプレ二人がこんな物を配ってました。


中身は設定資料とDVD。完全にある層を狙ってます。


特に声優が豪華!


そして最後に言っておきたいのが
「煩悩を捨て去るのが仏教の目的だ!」
という事です。  


Posted by 兵器爺 at 00:35Comments(7)

2009年10月10日

まだまだ新作

11EYES=けんぷふぁを上回るクソぶり。おたくが集まって「見る者を呆れかえらせるアイデア」を出し合った様な作品。おそらく今期ワースト。

恋姫=余りにも酷い「11」の後なもんだからこんなんでも良作に見える。留保。

ダーク・ザン・ブラック=いまひとつ心に響く物が無いから興味無いんだけど、カード学園の白河雪菜のムネが観たいからその流れで視聴続けるかも。留保

いや~新作追いかけんのも大変だ。これでもまだハルヒの後番が残っているしな。  


Posted by 兵器爺 at 02:44Comments(1)

2009年10月10日

コサキン!

すぐに文化放送をきける様にしろ!
関根勤のカンコンキンラジオが始まるぞ!
コサキン亡き後の欲求不満を晴らしてくれるだろうか?  


Posted by 兵器爺 at 00:47Comments(0)

2009年10月08日

新作


この後深夜2時15分からテレビ東京であにゃまる探偵の再放送があるから観ろ!今期No.1候補だ!
ところでこの二人どこの国の人に見える?


君にとどけ=不幸な主人公のやや現実路線作品だが、カイジの前か後かで受ける印象変わるんだろうなコレ。留保。

充電ちゃん=アルティメットガール以来の「頭の中をカラッポにして観られるアニメ」深夜はこういうのが似合う。視聴継続。

生徒会の一存=まさか「おたく」が「義務」となる日が来るとは思わなかったな。誰に強制されるでも無く、ただ自由にやっていたのに。視聴切り。

ささめきこと=絵が、、、とにかく絵が、、、出だしが「かしまし」と被ってるし。「青い花」の足元にも及ばない。視聴切り。
  


Posted by 兵器爺 at 22:55Comments(1)

2009年10月06日

秋の新作アニメ

いくつか感想を。

とある化学の電磁砲=期待してたけどダメだ。演出が臭すぎる。音を消して環境ビデオとしてならなんとか。漫画の絵が「水谷なおき」みたいで好きなんだけどな~。留保。

けんぷふぁー=今期ワースト最有力候補。何からナニまで意味不明。完全に統失患者のカルテ状態。視聴切り。

ニャンこい=猫ものには弱いんで留保。

空の落としもの=出だしで寒気がしたが生徒会長の化けかた次第で面白くなりそう。それにしても、もはやハーレムアニメ観ても何とも思わなくなりました。留保。

聖剣の刀鍛冶=本気で観てて恥ずかしくなった。こんな物を深夜に観てる奴ってどんなんだろ?視聴切り。

ミラクルトレイン=もう何も言う事は無い。観たい奴は思うさま観てればいいさ。視聴切り。

あにゃまる探偵=掘り出し物!全くのノーマークでした御免なさい。とにかく何かが始まりそうなワクワク感がある。アニメ観てドキドキするのも久しぶりだ。本当の意味での「アニメのイデア、ドグマ、想像力」が存在する予感。視聴継続!

ところで、あにゃまる探偵のOPを唄う二人なんですが、どこの国の人に見えますか?
  
タグ :新作アニメ


Posted by 兵器爺 at 14:38Comments(1)

2009年10月05日

さらば青春!

「小森まなみのラジカルコミュニケーション」を聴き終えました、、、出会った者はいつか別れの時が訪れる、、、とうとう、その時が来てしまったのですね、、、

途中ブランクもあったけど、足がけ24年間聴き続けて来ました。今はただ感謝の気持ちでいっぱいです。
最期まで優しさをラジオの前まで届けてくれてありがとう。何時かまた、どこかで逢えることを祈って、、、、、  


Posted by 兵器爺 at 00:38Comments(1)

2009年10月04日

韓国のホスト


らしいんだけど本当なのか、、、、?
でも自分の卒業アルバムを開いてみたら同じ様なもんだった。これが現実なんだろうな。

それにしても、この中でNo.1は誰なんだろ?  


Posted by 兵器爺 at 21:18Comments(6)

2009年10月02日

ミラクルトレイン

http://www.uzura.org/?9-6LqLq0nZ




お前らこんな事で電車賃使わせんな!
「入場券はありませんから1番安い乗車券でホームに入って下さい。」と案内してくれた駅員は似ても似つかないマシュマロマンみたいだったぞ。

しっかし2時間粘って1本しか遭遇しなかったな。もしかして、この1本しか存在しないのか?
まぁ、こんなのがホームに入って来たら乗り込むの躊躇うよな普通。  


Posted by 兵器爺 at 20:34Comments(4)

2009年10月01日

期待してます


このブログがイチ押しする秋の新作です。
西洋的な飾りを排除するとこうなってしまうという良い例ですね。
特にこの画像、背景を青にしたのが失敗。青色は陰気なイメージを与えてしまうので、よほど内面的明るさを持った人物でない限り使いこなせません。
ナウシカ、綾波、青を基調とした魅力的なキャラクターが存在しますがあれは飽くまで創りものだから似合うのです。現実の日本人に青色とアニメコスチュームを与えるとこんな事になってしまいます。

それにしてもMBSみられないのが残念  


Posted by 兵器爺 at 02:12Comments(2)