2011年04月30日

白いインド人

こんなblog記事を見つけた。

http://blog.goo.ne.jp/pdindo/e/69a3ec00a40439c715a51ddd46314f19

インド人=黒い肌と思ってたがそうでも無いらしい。



インドは昔、黒い肌のドラヴィダ人が住んでいたが、後から来た白い肌のアーリア人に征服されてしまう。
その後カースト制度が作られ白い肌と黒い肌の交雑が禁止に。
その結果インドの支配階級だけが今でも色白なんだそうな。

ん~~、ブッダの肌は何色だったんだろう?  


Posted by 兵器爺 at 17:16Comments(3)

2011年04月29日

ブッダ



http://www.youtube.com/watch?v=XZBS5-EF6RE

もうすぐ公開される手塚治虫の「ブッダ」

なんだかキャラデザがCLAMPみたいで「どこがインド人?」て感じなんですけど。インドの人がこれ見たらどう思うんだろ?

さらに気になったのが肌の色。物語の中心人物だけは何故か白い肌をしている。
悪者、ザコキャラ、奴隷は黒い肌って、、、クレームつくんじゃね?  


Posted by 兵器爺 at 23:14Comments(0)

2011年04月27日

スコット・ピルグリム VS.邪悪な元カレ軍団



凄いタイトルだが「キック・アス」と同じくアメコミ原作の実写化作品。
しかも作者が日本の漫画・アニメ・ゲームにドップリとハマッてるもんだから内容は推して知るべし。オタクならきっと楽しめるだろう。

ただ残念なのは「キック・アス」同様、上映館が少ない事。そこそこヒットしそうなんだけど、日本の映画マンはつくづく見る目が無いな、、、  


Posted by 兵器爺 at 10:27Comments(4)

2011年04月25日

劇場版銀魂



29日金曜の朝っぱらから地上波で劇場版銀魂流すらしい。
そこで注目したいのが視聴率。
以前放送された新劇場版エヴァが思いの外伸びなかったのに対して、銀魂がどうなるのかで現代の漫画アニメファンの姿を窺い知る事が出来るだろう。


できれば同時間帯に劇場版ハルヒ流して比較してみたいものだが。
  


Posted by 兵器爺 at 18:54Comments(0)

2011年04月22日

ヤバイ

千葉東方は深さ70kmだし、熊本は直下だし。いよいよプレート型から火山性の地震へとバトンタッチの予感。マグマを抑えてた蓋が開いちまったんだろな。
魔法少女観てる場合じゃないぞ。逃げられる奴は逃げろ!  


Posted by 兵器爺 at 03:56Comments(1)

2011年04月16日

2万5千年の荒野

今日、何気なくK-BOOKSでゴルゴの文庫版を手にとったら「2万5千年の荒野」というエピソードが目についた。
もうさぁ本当にまんま今の日本の事が描かれてんの。思わず頁をめくる指が熱くなったよ。
文庫サイズで黒いカバーに緑の丸。「BEST SNIPE」という副題だ。
面白いから探してみろ。  


Posted by 兵器爺 at 22:59Comments(4)

2011年04月15日

いまだヤシマ作戦中

>清涼飲料最大手の日本コカ・コーラは15日、夏の節電対策として、東京電力管内にある自動販売機約25万台の冷却運転を、午前10時から午後9時までの時間帯に輪番で停止すると発表した。期間は6月上旬から9月末までの4カ月間。自主的な節電対策を打ち出すことで、一部で浮上している強制的な自販機使用制限措置の導入の動きを回避したいとの思惑があるとみられる。



今年の夏コミはぬるいジュースを飲むことになりそうだな。
倒れる奴が増えたりして。  


Posted by 兵器爺 at 22:13Comments(0)

2011年04月15日

節電対策

なんの事は無い。
エアコンに蓄電池を付ける事を義務付ければいい。
1番心配されているのが夏の日中なんだが、涼しい夜の内にゆっくりと充電しておいて昼ごろは内蔵蓄電池だけで動かせば停電の心配も無くなるだろう。
さらにはエアコンだけでなく、今取り沙汰されてる自販機など全ての機械に蓄電池を内蔵させれば問題解決。  


Posted by 兵器爺 at 13:11Comments(0)

2011年04月14日

谷亮子



少し外人ぽくするだけでこんなに変わるらしい。
まるでモー娘みたいじゃないか!
日本人のままだとケチョンケチョンに言われるのに、、、
これは現代の日本人の美意識を大変よく表している画像だ。日本人らしさを醜いと感じ、西洋風を美しいと感じる。
長い時間をかけて我々の頭に刷り込まれてしまったのだろう。
漫画、アニメを作るときもこの呪縛からは逃れられない。  続きを読む


Posted by 兵器爺 at 23:19Comments(22)

2011年04月12日

もんじゅ

今朝の地震凄かったな、、、東京震度4じゃ棲まないだろあれ。
昨日の福島の群発地震で解るように、震源がプレート境界面から内陸の断層へと徐々に移ってきた。そこで心配なのが「高速増殖炉もんじゅ」
金を受け取っているマスコミは完全スルーしているが、今現在爆発の一歩手前。責任者がとうに自殺している事からも事態の深刻さがわかる。
しかも更に心配なのは、施設自体が活断層の真上に建てられている事実だ。
本当に早く海外へ逃げろ。  


Posted by 兵器爺 at 10:23Comments(0)

2011年04月12日

チェルノブ

昔、データイーストから「アトミックランナー・チェルノブ戦う人間発電所」なんてゲームがあったの思い出す。

もうすぐどっかから「フクシマン」なんてのが出るんかな?  


Posted by 兵器爺 at 09:15Comments(0)

2011年04月09日

anime

http://blog.m.livedoor.jp/anime_trans/c.cgi?id=3028238

そもそも「アニメ」って言葉からして英語だろ――――――そう思っていた時代が私にもありました、、、

てっきり「animation」を縮めた言葉だから英語圏でも通じるものだとばかり。
「animation」が日本に輸出されて「アニメ」になり、その発音をアルファベットで起こした「anime」が米国に逆輸入されたわけね。

2ちゃんで「アニメ」は日本語だとする説もデタラメではなかったのか。  


Posted by 兵器爺 at 23:30Comments(3)

2011年04月08日

契約



金曜の夜なのにテレビ欄には「魔法少女まどか」の文字は無い、、、
本当にあのまま打ち切りのようだ。

何となく悪い予感はしていた。
いつの間にか廃れてしまったが、文芸の世界では絶対に扱ってはいけないタブーがある。
1番ポピュラーなのが「何者かに魂を売る契約を交わす」と言うものだ。このテーマを扱うと何故か「善くない事」が作者サイドに降り懸かる。
家が燃えたり、逮捕されたりといくつか思い当たる話しがある。
そして今回新たな事例が加わったわけだけど、不幸はこれで終わるだろうか?まだまだ続きそうな気がしてならない。
やはりタブーを無視してまで人気をとろうとする姿勢には疑問があるな。条令の件もあるが、守る物を守らなければ自らの首をしめる事にも成り兼ねないだろう。  続きを読む


Posted by 兵器爺 at 21:32Comments(0)

2011年04月08日

緊急事態

>経済産業省原子力安全・保安院は8日、東北電力女川原子力発電所1~3号機(宮城県)で、7日深夜に起きた地震により、外部電源3系統のうち2系統が停電したと発表した。
同原発では3月11日の東日本大震災で運転を停止しており、原子炉は安定した状態にるという。保安院で情報を集めている。
一方、同電力東通原発(青森県)と、日本原燃六ヶ所再処理事業所(同)は、いずれも外部電源が停電し、非常用発電機で電力を供給している。このうち東通原発の使用済み核燃料一時貯蔵プールでは、非常電源で冷却が続いている。
観測される放射線量などの異常は見つかっていない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110408-00000033-yom-soci




六ヶ所村がアボンしたら人類滅亡の可能性アリ  


Posted by 兵器爺 at 01:23Comments(0)

2011年04月05日

仲居くん、、、

髪の毛ふっさふさ、、、



あれはきっと放射能を浴びてもハゲない髪の毛なんだろうな  


Posted by 兵器爺 at 12:53Comments(0)

2011年04月04日

海上捜索

被災地沖合で遺体の捜索が始まった。
なんで今更?と思うだろうが、水に呑まれた遺体は海の底に沈んでしまい捜索は困難。
しかし20日ほどすると臓器が腐敗してガスが発生する。そのガスが腹に貯まり、浮袋となって遺体を浮上させる。それを狙っての捜索活動だ。
生存者を救助というよりは遺体回収が目的。遺族からすれば、せめて遺体だけでも厚く葬りたいだろうから。

警察発表では死者と行方不明合わせて25000以上となっているが、これはあくまで届け出があった数に過ぎない。
各自治体の調査を集計すると80000人ほど数が合わないと言われている。
勿論、全てが死んだわけではない。自力で被災地から脱出して無事な人たちも相当数いるだろうが、犠牲者はまたまだ増えるし正確な数も判らないままだろう。

そんな中、ニュース映像で面白い物を発見。


一瞬しか映らなかったがあれは多分、自衛隊の機雷敷設車。もしかしたら架橋車かも?
機雷敷設は船で行うのが常識で、陸上車が行うのは世界でも珍しい。
こんなの作ってどうするの?と思っていたが、まさかこんな所で活躍するとは。
ちなみに画像の車体は、せっかく無料だったのにレンホーが有料化させた陸上自衛隊広報センターに展示されている試作車。
なんだか当て付けみたいな映像だったな。  


Posted by 兵器爺 at 06:36Comments(0)

2011年04月03日

爺の昔話

>小学館はインターネット及びイントラネット上において、当社の出版物を以下の行為に無断で使用することを禁止しております。
* 出版物の装丁及び見開きなどの画像の全体又は一部を掲載すること。
* 出版物の内容及び目次などの全体又は一部を掲載すること。
* 出版物の要約及び出版物を元に制作した小説などを掲載すること。
* キャラクターの画像及び写真等の全体又は一部を掲載すること。
* キャラクターの自作画(イラスト・パロディなど)を掲載すること。
* 出版物やキャラクター(自作画を含む)をフリーソフトやアイコン、壁紙等に加工して掲載すること。
* 小学館ホームページの内容(画像・データ・ソース)の全体又は一部を転載すること。

以上の行為は営利非営利の目的いかんに関わらず著作権等の権利侵害となります。
守っていただけない方には法的手段を講じることもありますので、ご注意ください。
・小学館HOME > 画像使用・著作権
http://www.shogakukan.co.jp/picture


あれは今から25年も前、80年代中頃の事ぢゃった、、、
当時いたいけなパソコン少年向けに沢山の雑誌が発行されておった。
ログイン、ベーマガ、テクノポリス、コンプティーク、Oh.X1、、、etc

それらの雑誌には読者からの投稿プログラムが掲載されていた。
若い人は驚くかも知れないが、そのプログラムは音楽用カセットテープかフロッピーディスクに収められた状態で読者から雑誌編集部へ「郵送」された物だった。
1番多かったのはゲームのプログラムで、その次に多かったのがアニメキャラのCGぢゃった。
中でも「うる星やつら」のヒロイン「ラム」は飛び抜けた人気で、各誌、特集を組むほどぢゃったそうな。
そんな中、「コンプティーク」を発行する小学館が他社の「うる星やつら」画像利用を禁止するおふれを出したのぢゃ!
各誌、仕方なく「ナウシカ」や「マクロス」「オーガス」「南ちゃん」で凌いだのぢゃった、、、  


Posted by 兵器爺 at 19:07Comments(0)

2011年04月01日

ベルサイユのばらと福島



「ベルサイユのばら」のクライマックス―――

オスカルは蜂起した民衆に同調し、平民出の部下たちと共に戦列に加わる。
パリの街を進む中、街道を守るプロイセンの軍隊と遭遇し、これを攻撃する、、、

ん?何故プロイセンの軍隊がパリに?と不思議に思うだろうが、それには理由がある。
当時のヨーロッパはどの国も君主制で民主運動を警戒していた。そんな中君主制の代表とも言えるフランスが危機的状況を迎える。
フランスで革命が成功すれば民主運動は他国にも波及するのでは無いか?
そう考えた周辺国は普段の対立も忘れ、こぞってルイ16世に援軍を送ったのだった、、、



なんでこんな話しするかと言うと、今まさに日本がこの状態だから。
ただし、問題は君主制では無くて原発。
事故発生以来、海外から非難を浴びるのではと恐れていたが、意に反して各国政府からは善意の申し出が相次いでいる。

これ実は先に話したフランス革命と全く同じ構図なのだ。  続きを読む


Posted by 兵器爺 at 00:30Comments(2)